城田優、“芸人”島田秀平にびっくり「笑わせてもらったことない」

(左から)島田秀平、城田優 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)島田秀平、城田優 (C)ORICON DD inc. 

 俳優・城田優と元漫才コンビ・号泣(2008年解散)で手相占い師の島田秀平が7日、都内で行われた海外ドラマ『フラッシュフォワード』のDVD発売記念イベントに出席した。島田が「お笑い芸人の〜」と自己紹介すると、城田は思わず驚き「お笑い芸人だったんですね。僕、以前手相をみてもらったりしたんですけど、一度も笑わせてもらわなかった…」と毒噴射。凍りつく島田に対しさらに「良い意味で“スタイリッシュ”なイメージしかなかったんです!」とフォローしてしまい、島田は「それ以上言わないで…」と泣きっ面に蜂だった。

 同作は、2009年秋に全米ABCネットワークにて放送開始された超大作ドラマ。世界中の人々が一斉に2分17秒間気を失い、その間にそれぞれの“未来の姿”を垣間見てしまう。自分の未来に絶望したFBI捜査官のマーク・ベンフォード(ジョセフ・ファインズ)は、悲劇の未来の原因を突き止めるため仲間たちと立ち上がる。同作で女優の竹内結子が海外ドラマに初出演したことも話題となった。

 既に全話鑑賞済みというほど同ドラマの大ファンだという城田は「僕が今まで見た中で一番早く観終わった。続きが気になって。毎回ハラハラドキドキする。夜は眠れないでしょうね」と興奮気味にアピール。一方、序盤から城田にチクリとやられた島田は「もし未来が見えるならどんな未来?」という質問に「半年後も手相ブームが続いていて、テレビに出ていられたら…」と切実な思いを明かしていた。

 イベントにはほかにタレントの椿姫彩菜が出席。ドラマ『フラッシュフォワード』DVDは3月2日(水)よりレンタル・発売開始。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について