2009年CMクイーン&キングが決定! 1位は上戸彩と木村拓哉&石川遼

男性部門1位の石川遼 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

男性部門1位の石川遼 (C)ORICON DD inc. 

■ランキング表はこちら

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが、2009年のCM出稿状況をもとにした『2009年タレントCM起用社数ランキング』を14日、発表した。女性タレント部門では女優の上戸彩が12社に起用され、2006年以来2年ぶりにCMクイーンの座に復活。男性タレント部門では、最年少賞金王を獲得するなど今年大活躍となったプロゴルファーの石川遼選手とSMAP木村拓哉がともに13社に起用されCMキングに輝いた。

 女性タレント部門は、幅広い世代に人気がありCMによって様々なキャラクターを演じわける上戸彩が1位に輝いた。続いて、昨年アニメ映画『崖の上のポニョ』で一躍人気となった大橋のぞみが、昨年の1社から11社に急増し2位に躍進。3位は相武紗季菅野美穂仲間由紀恵宮崎あおい(それぞれ10社)がランクインするなど、全体的に見てみると女性タレント部門は女優をCMに起用している会社が多いことがうかがえる。

 一方、男性タレント部門では、1位となった石川選手をはじめ、米メジャーリーグ・マリナーズのイチロー外野手といったスポーツ選手や、昨年のM-1グランプリ準優勝で注目を集め今年ブレイクしたお笑いコンビ・オードリーら若手お笑いタレントがランクインし、多彩な顔ぶれに。またSMAPは、石川選手と共に木村が1位となり2005年から5連覇を達成しているほか、メンバー5人全員がそれぞれランクインするなど引き続き人気となった。そのほか岡田将生水嶋ヒロなど若手人気俳優が昨年に比べ多くの会社に起用され、その躍進も目立つ結果となっている。

【調査概要】
調査項目:テレビCMに契約・出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2009年1月1日〜11月30日
対象局:日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京(東京地区オンエア分)
備考:番組宣伝や本人出演のCD/DVD・着うた・映画CMなどは除く
(すべてニホンモニター調べ)
◆ニホンモニター公式サイト



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


◆旬な情報が満載! CM情報記事一覧


 上戸彩

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について