ヒロミ、童心に返り“遊び”を語る 「今やりたいことをやる」

ヒロミ (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ヒロミ (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 タレントのヒロミが1日、都内で行われた著書『時遊人 −ヒロミ流 遊びの教本−』発売記念イベントに出席した。トライアスロンやゴルフなど、同書でレジャーの魅力を紹介しているヒロミは「早起きすりゃあ(時間ができて)遊べるもんですよ。年取るほど早起きになってくるし。今できるうちにやりたいことはやりたいじゃない」と45歳ながらも童心に返った様子で、瞳を輝かせながら持論を展開した。

 12種目をヒロミの視点で入門書風に手引きしていく内容の同書に「こういう本ってないと思う。大人になったらさ、やり方とかあまり聞きにくいじゃない。これだと情報も載ってるしわかりやすい」と自画自賛。遊び心は留まることを知らず「今度は山登りしたいね。ロッククライミングとか、恐いけどやってみようかな〜」と好奇心をふくらませた。

 そんなヒロミだが、最近は「“ちゃんねぇ”のいる場所にはここ何年か行ってないんだよね」と夜遊びは減少傾向。妻でタレントの松本伊代は“遊び”をテーマにした著書について「遊んでるのが形になるのはいいんじゃない? 売れればもっといいけど」と寛大に受け止めている様子も明かし、「子供も興味を示してくれているから、今度連れて行こうかなと思ってるんですよ」とはしゃいでいた。


 松本伊代

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について