上野樹里、ステージで歓喜の涙 『第17回橋田賞』新人賞受賞

上野樹里 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

上野樹里 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 日本人の心や人と人との触れ合いを温かく取り上げてきた番組や人物に贈られる『第17回橋田賞』の新人賞を俳優の瑛太上野樹里黒木メイサが受賞し10日、都内で行われた授賞式に出席した。受賞スピーチの壇上で上野は「自分のことでまだいっぱいいっぱいですけど、もっとベテランになれたら、そこまでいけたらいいなと思います」と感極まり、何度も涙を拭った。

 フジテレビ系ドラマ『ラストフレンズ』での自然体な演技による人間味溢れた役作りなどが評価された上野は、同賞を主催する脚本家の橋田壽賀子氏から「『のだめ(カンタービレ)』の時からファンだったのよ」と声をかけられると思わず照れ笑い。「素敵な俳優さんを目の前に、私がいただいていいのかという感じ」と謙そんした。

 一方、授賞式後に報道陣の取材に応じた女優の黒木メイサは、上野について「本人は『テンパって泣いちゃってどうしよう』って言ってましたけど、感動されたんじゃないですかね」とにこやかに話していた。

◆第17回橋田賞受賞作品・受賞者は以下の通り
『篤姫』(NHK)
『風のガーデン』(フジテレビ)
『Around 40』(TBS)
『ガイアの夜明け』(テレビ東京)
脚本家・篠崎絵里子『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』(TBS)
角野卓造(俳優)
松坂慶子・堺雅人『篤姫』(NHK)
高畑淳子『告知せず』(テレビ朝日)

橋田賞新人賞:瑛太、上野樹里、黒木メイサ
橋田賞特別賞:藤田太寅

橋田賞新人脚本賞入選作:『てのひらに綴る愛』(小鳥遊まり)
橋田賞新人脚本賞佳作:『季節はずれの恋』(坂本紀男)
橋田賞新人脚本賞佳作:『元女房、揃い踏み』(山田浩司)


 上野樹里

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について