社会人に大調査! 人気「転勤先ランキング」

■ランキング表とコメント一覧はこちら

 会社員である限り、その可能性がゼロとはいえない“転勤”の2文字。人事異動期に「転勤になったらどうしよう」と悩む人も少なくないと思うが、心機一転、新天地で生活が始まることを逆に楽しんでしまうのもいいかもしれない。そこでオリコンは、20代〜40代の社会人にもし転勤になった場合『行きたいと思う都道府県』についてアンケート調査を実施。1位【東京都】、2位【沖縄県】、3位【大阪府】という結果となった。

 1位に輝いた【東京都】には「一度は生活してみたいから」(静岡県/30代/女性)、「大都会に1回は住んでみたいから」(鹿児島県/40代/男性)という声が多く寄せられ、日本一の大都市に住むというのはどんなものなのか経験してみたい人が多いよう。また、男性から多かったのが「エリートサラリーマンが、しのぎを削って働いていそうだから」(埼玉県/20代/男性)、「どうせ転勤するなら大きな仕事をしたいから」(香川県/40代/男性)という声。大勢のライバルたちと競争しながら仕事をこなしてみたいと、男性の本能をくすぐるなにかが【東京都】にはあるようだ。

 2位の【沖縄県】は、青い空青い海という絶好のロケーションなどから「仕事をしていて嫌なことがあったとしても癒されることも多そうだから」(東京都/30代/女性)と人気。沖縄独特のゆったりした時間が流れることなどを“うちなータイム”ということもあるように、「あの、のんびりした雰囲気で日々過ごしたい」(大阪府/20代/女性)、「ゆったりとした気分で仕事が出来そう」(埼玉県/20代/男性)と、そのイメージに惹かれる人も少なくない。日々慌しい生活を送っている人にとっては、沖縄の開放感溢れる環境は魅力的といえそう。

 3位の【大阪府】は「どんなノリで仕事をしているか気になる」(東京都/30代/男性)、「文化的に面白そう」(東京都/30代/男性)など、お笑いの精神がしみ込んだ土地柄に興味をもつ人が多く、「楽しそうだから」(和歌山県/30代/女性)とランクイン。なかには「面白い子供を育てたい」(東京都/20代/女性)という人もいるように、“大阪といえばお笑い”といった印象から選ばれていた。

 その他、4位【神奈川県】「横浜に憧れがあるから」(愛知県/20代/男性)など、様々な回答が寄せられたが、例え転勤を命じられても引っ越さなくても済むように「今住んでいるところに近いから」という理由で選んでいる人も目立ち、住み慣れた地域を離れたくないと考える人も少なくないようだ。

(2008年5月29日〜6月2日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員会員で、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の20代、30代、40代の男女、各200人、合計1,200人にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


今月の写真ニュース一覧をみる

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について