山崎まさよし新曲PVに小日向文世が出演

■その他の写真ニュースはこちら

 3月12日(水)に発売される山崎まさよしのニューシングル「真夜中のBoon Boon」のミュージックビデオに、現在オンエア中のフジテレビ系ドラマ『あしたの喜多善男〜世界一不運な男の奇跡の、11日間〜』で主演を務める俳優・小日向文世が出演することが分かった。小日向がミュージックビデオに出演するのは初めてのこと。また、山崎が同ドラマにゲスト出演することも決定した。山崎がドラマに出演するのは約8年ぶりだ。

 ミュージックビデオには、サラリーマンに扮した山崎がバッティングセンターでバットを振り回しているところに、小日向演じる喜多善男が絡んでくる場面もあり、コミカルな内容になっているとのこと。小日向にもスイングするシーンがあり「バッティングはかなり久しぶりでしたが、出来上がりを楽しみにしています」と話しており、山崎は「全力の空振りなので、筋肉痛になってしまった。また、現場での小日向さんのコミカルな演技を見て、思わず笑ってしまいました」と共演の喜びを語っている。

 この曲は、同ドラマの主題歌として書き下ろされたもので「明日は夢を乗せて飛び立てる」と希望を歌う、前向きな作品に仕上がっている。歌詞は、主人公が振っているバットの音を表す「Boom(ブーン)」を、“恵み、恩恵”という意味を持つ「Boon」に置き換え、二つの意味を持たせたという。頑張っているサラリーマンに向けた、新たな応援ソングになりそうだ。


■ヒット曲満載&好評配信中!!
山崎まさよしの着うた(R)/着うたフル(R)/着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について