新社会人が選ぶ「理想の上司」、松岡修造が急上昇

新社会人が選ぶ「理想の上司」、2位に急浮上した松岡修造 (C)ORICON NewS inc. [拡大する]

新社会人が選ぶ「理想の上司」、2位に急浮上した松岡修造 (C)ORICON NewS inc.

 明治安田生命は20日、今春入社を控えた新社会人を対象に実施した、恒例の『理想の上司』ランキングを発表。昨年の男性上司編は【イチロー】選手が首位だったが、今年はジャーナリストの【池上彰】氏が2年ぶりに首位にカムバック。女性上司編は女優の【天海祐希】が6年連続で首位に立った。注目株は、男性上司2位に急上昇したタレントの【松岡修造】。スポーツ番組などでの熱い解説や、幼少期に指導したプロテニスプレーヤー・錦織圭選手の大躍進から、熱血漢な人柄や指導力が支持され、昨年10位から大きく順位を上げた。

 最近ノリにノッている松岡。昨年、ニホンモニターが発表した『2014タレントCM起用社数ランキング』では、11社に起用された松岡が、嵐の櫻井翔と同率で1位に。また、昨年9月に発売した日めくりカレンダー『まいにち、修造! 心を元気にする本気の応援メッセージ』(PHP研究所)は、累計売上20万部を超える大ヒット。今、日本中が彼の“熱さ”を求めている。同時に社会でも、松岡のような情熱あふれる上司が重宝される傾向にあるようだ。

 そのほか、男性上司3位には、タレントの【タモリ(森田一義)】とドイツ・ブンデスリーガで活躍するプロサッカー選手の【長谷部誠】がランクイン。タモリは、持ち前のユーモアセンスや、多くの著名人たちの信頼度の高さなどから。長谷部選手は、日本代表のキャプテンとして、国際試合でチームを統率する姿が「頼もしい」と支持された。同じく“リーダー”としては、EXILEをまとめる【HIRO】(10位)が初のTOP10入りを果たした。

 女性上司は、「姉御肌」「頼もしい」と圧倒的な人気を集めた天海に続いて、2位には女優の【仲間由紀恵】がランクイン。昨年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で、ヒロインの“腹心の友”を演じたことで、女性としての強さを感じる新社会人が多かった様子。昨年9月に、14歳年上の俳優・田中哲司と結婚し家庭を持ったことで、その落ち着きや親しみやすさは、さらに増しているといえる。

 また今回、タレントの【ベッキー】(4位)、女優の【真木よう子】(8位)、【米倉涼子】(9位)が初のTOP10入り。ベッキーは、バラエティなどで見せる持ち前の明るさが、真木と米倉は、映画やドラマで演じる役どころなどから、リーダーシップや頼もしいイメージが持たれたようだ。

【調査概要】
期間:2015年2月9〜20日
対象:2015年春に就職を予定している全国の新卒男女 計1159名(男性580名/女性579名)
方法:インターネット調査


転職にまつわる情報が満載「オリコンキャリア」

>>転職・人材紹介の評判をチェック!相性のいいエージェント選びを!!
■顧客満足度の高い転職・人材紹介会社ランキング

■顧客満足度の高い人材派遣会社ランキング

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について