山本太郎が入社式出席 3ヶ月の契約社員で芸能活動優先

ソーラーリフォームに入社し名刺を披露した山本太郎 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

ソーラーリフォームに入社し名刺を披露した山本太郎 (C)ORICON DD inc.

 俳優の山本太郎(37)が太陽光発電システムの販売・施工を手掛けるソーラーリフォーム(本社・神奈川県横浜市)に就職し18日、都内で行われた2012年度新入社員入社式に出席した。山本は、3ヶ月単位で更新する契約社員で営業を担当する。入社の経緯について「皆さんご存知の通り、芸能活動自体が薄い状態でした。僕の活動が不安定な中で、それをソーラーリフォームがバックアップしてくれる。スポーツ選手を企業がバックアップするみたいな形です」と明かした。

 5人の新人のうち「1人だけ老けてる」と苦笑し、初任給は「不安定な状況が続いていたので、とりあえず母に仕送りします」と意気込む山本は、4人の同期とともに写真撮影で使用したソーラーパネルを運搬し、「初仕事で〜す!」とニコニコ。報道陣にも「築25年以内の一戸建てにお住みの方はいらっしゃいませんか?」と早速売り込んでいた。

 山本と同社代表取締役社長の清水勇介氏は昨冬の食事会で出会い、自然エネルギーを日本最安値で国内に普及するという同社の使命と、反原発を訴える山本が意気投合。数回の話し合いと面接試験を経て、入社が決定したという。清水社長は山本のボーナスも「年度末で成果などいろいろ含めて計算したい」と語った。

 報道陣と初の名刺交換も行いすっかり営業らしい顔つきの山本だが、現在は舞台『椿姫』(ル テアトル銀座)の公演真っ最中。その後の俳優としての活動予定はまだないものの、芸能活動を優先していくという。清水社長は次の山本の出社日について「来週か再来週に来てもらえればと思っています」と全面的に“俳優”山本をサポートしてくようだ。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について