“昼の顔”小堺一機の長男・小堺翔太アナがNHKの夕方の顔に

NHK BS1の夕方の国際情報番組『ほっと@アジア』で新レギュラーを務める小堺翔太アナウンサー (C)ORICON DD inc. [拡大する]

NHK BS1の夕方の国際情報番組『ほっと@アジア』で新レギュラーを務める小堺翔太アナウンサー (C)ORICON DD inc.

 タレント・小堺一機の長男でフリーアナウンサーの小堺翔太が、4月から始まるNHK BS1の夕方の国際情報番組『ほっと@アジア』で新レギュラーを務めることが16日、発表された。東京・渋谷の同局で行われた会見に出席した小堺アナは、同局初のレギュラーに「父はお昼の番組に出ているので、僕は夕方の顔になれるように頑張りたい」と抱負を語った。

 大学時代からラジオのパーソナリティーなどをこなし、テレビ埼玉のリポーターとして活躍していた小堺アナは、今回の抜てきに「大丈夫かなと。こういう大きな番組の経験はなかなかないので」と恐縮しながらも、「貴重な話(オファー)なので、精一杯努めたい」と意気込んだ。

 小堺とともに番組を進行する吉井歌奈子アナは「国民の弟的存在になると思います」と期待を寄せ、父の小堺一機も「私よりは落ち着いているし、考え方も普通なので、ご迷惑はおかけしないと思う。息子といえどもライバルです」とVTRでコメントした。

 国際情報番組『ほっと@アジア』は4月2日(月)より毎週月〜金曜午後5時から放送。月・火を小堺が、水から金曜を杉山ハリーがリレー方式で、吉井アナとキャスターを担当する。

小堺一機出演舞台 チケット発売情報

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について