『サイボーグ009』の紅一点・003が人材派遣業者と“広告契約”

サイボーグ003 [拡大する]

サイボーグ003

 漫画家・石ノ森章太郎氏の代表作の一つ『サイボーグ009』の主要キャラクターで紅一点のサイボーグ003が、総合人材サービス「スタッフサービス」と広告契約を結んだ。宣伝担当者は「個人的に『サイボーグ009』のファン。冷戦が終わって、自由な時間ができた彼らに、新たな活躍の場として、ビジネスの現場を提供したかった」と起用を決め、今後は公式サイトなどに登場する。

 日本SF漫画の金字塔として、いまだ多くのファンを魅了し続ける同作は、のちに“009”となる島村ジョーら9人が『黒い幽霊団(ブラック・ゴースト)』に改造され、自らの宿命を受け入れ、世界を舞台に戦い抜く物語。この度、単独契約を結んだサイボーグ003は聴覚・視覚がずば抜けた能力を持っており、その突出した能力を職場でも発揮する。

 第1弾『間違った頑張り方1』では、日本のとある企業で正社員として働くサイボーグ003が、オフィスにかかってくる電話を超聴覚で事前に察知。誰から、どんな内容の電話がかかってくるのかをあらかじめ同僚に伝えるという高性能ぶりを披露するが、プライベートに関する内容の電話でもお構いなしに社員の前で言ってしまうなど、“必要以上に処理能力の高い正社員”をユーモアたっぷりに展開する。

 新広告は10日より、同社公式サイトや映画館CM(シネアド)などで公開。映像はTVシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『東のエデン』を手掛けた神山健治監督が務める。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について