ツイッターとの連動機能も アプリで酒量管理&二日酔い診断

Android向けアプリ『SAKE LOVE DX』  [拡大する]

Android向けアプリ『SAKE LOVE DX』 

 飲酒量を記録しアルコール分解時間を診断してくれるAndroid向けアプリ『SAKE LOVE DX』(フューチャースコープ・税込115円)が15日、配信された。飲酒量を記録するとアプリ内のキャラクター“さけらぶおやじ”が、自分の代わりに酔い潰れてぼやきを連発するほか、翌日の二日酔いまで診断。また、登録したお酒の量とアルコールの摂取量からアルコール分解時間を表示し、その結果をツイッターに連動させることもできる。

 同アプリは今年3月に配信された『SAKE LOVE』の最新版。市販されているアルコール類の詳細データが豊富に登録されているため、その日に飲んだお酒の種類や量を手軽に記録していける。また、プリインストールの酒類はお酒とおつまみ類の通販、宅配サイト『なんでも酒やカクヤス』にリンクしており、その場で追加のお酒を注文することも可能。

 また、新たに飲んだお酒や飲み会の写真を保存する日記機能も搭載。カレンダー表示にするとお酒を飲んだ日や1ヶ月の飲酒量などもひと目で閲覧することができるため、“酒飲み日記”として楽しんだり健康管理のツールとしても利用できる。

 ビールがおいしいこの季節。楽しくお酒を飲みたい人のほか、つい飲みすぎてしまい翌朝後悔する人や、日々の体調管理に気を使っている人からも注目されそうだ。

  • ■人気のアプリがひと目でわかる! 『オリコンアプリランキング』


  • CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について