14代目リハウスガール、美少女図鑑出身の13歳・山本舞香がお披露目

14代目の「リハウスガール」に抜擢された山本舞香 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

14代目の「リハウスガール」に抜擢された山本舞香 (C)ORICON DD inc. 

 女優の宮沢りえ、蒼井優、夏帆らを排出し、“新人女優”の登竜門といわれているリハウスガールの14代目に起用された、鳥取県出身の山本舞香(13)が19日、都内で行われた『三井のリハウス』新CM発表会でお披露目された。CMデビューを飾る山本は「鳥取ではリハウスのCMが流れてなかった。私がリハウスガールになったので、鳥取県の皆さんにも知ってもらえるように頑張ります」と初々しく意気込んだ。

 同社は「住みかえ」を考えるあらゆる世代の抱える悩みや不安、ニーズに応えて気軽に相談できるパートナーであり続けたいという思いから、“あなたのこたえを、あなたと見つける。”を新たなブランドメッセージに新CM「宣言 リハウスガール」篇、「宣言 それぞれの想い」篇を展開。リハウスガールに決まった際には「すごくビックリ。不安もあったけど、撮影が楽しみでワクワク感もあった」とかわいらしい笑顔を浮かべた。

 山本は昨年、フリーペーパー『鳥取美少女図鑑』に載ったことがキッカケで芸能界入り。初めて受けたオーディションで、100名近い参加者のなかからリハウスガールの座を手に入れた。空手は黒帯、中学校ではソフトボール部に所属してピッチャーを練習中というスポーツ少女で、今後は「皆さんが私の名前を聞いただけで顔が想像できて、『この子だな』って思ってもらえるような女優さんやモデルさんになりたいです!」と元気に語っていた。

⇒ 未来の大物女優はここから! 魅力満載の美少女CM記事一覧

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について