我が家、結成9年目でテレビ初冠番組 谷田部の嫁探しも

我が家(左から坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊) (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

我が家(左から坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊) (C)ORICON DD inc. 

 お笑いトリオ・我が家のテレビ初冠番組『我が家のチャンネルG』(隔週金曜 後11:30)が、6月10日よりCS放送テレ朝チャンネルでスタートする。17日、都内で記者発表が行われ、坪倉由幸は「今年で34歳、トリオを組んで9年目。芸人の中では最速の冠番組じゃないか」と笑わせつつあふれ出る喜びをにじませた。番組内で谷田部俊の結婚相手を探す企画を考えているといい、矢田部は初耳にも関わらず「本当にほしい。堀北真希さんのようなショートカットで、27〜35歳の女性がいい」とノリノリの様子だった。

 同番組は、急速なデジタル化が進む今の時代に我が家の3人があえてアナログで勝負するバラエティ番組。若手女性芸人の自宅に乗り込んで私生活を探る「突撃!女芸人の晩ごはん」や、工場見学企画が大ブームとなっている地上派番組では放送できないような、ローションやSM女王の仮面などを作っている工場をリポートする「大人の(?)工場見学」などの企画が予定されている。

 3人はテレビ初の冠番組にちなんで王様の冠に赤マントという華やかないでたちで登場。杉山裕之は「9年ってだいぶかかってる。ようやくです。ありがたい」と喜びを語り、「せっかくなんで攻めていきたい。新しい我が家を見せて伝説を残せるよう頑張りたい」と気合い十分。下ネタが“十八番”の坪倉は「下で面白い話があるのになかなか使えないので、どんな言葉を使えばテレビで放送できておもしろい表現ができるか探ります」と放送ギリギリの挑戦を誓っていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について