向井理「やりたい放題やらせてもらった」 映画スピンオフでノリノリコメディ

映画『パラダイス・キス』のスピンオフ『パラダイス・キス:アフタースクール』 (c)KDDI, STUDIO SWAN(IMJ-E)  [拡大する]

映画『パラダイス・キス』のスピンオフ『パラダイス・キス:アフタースクール』 (c)KDDI, STUDIO SWAN(IMJ-E) 

 auユーザー向けの映像コンテンツ「LISMOドラマ!」で5月6日から配信される『パラダイス・キス:アフタースクール』で、俳優の向井理五十嵐隼士大政絢賀来賢人らが、ノリノリのシチュエーションコメディを繰り広げている。向井は「ほとんどのシーンにアドリブが入ってます。本当にやりたい放題やらせて頂きました(笑)」と撮影を振り返った。

 同ドラマは、映画『パラダイス・キス』(6月4日公開)のスピンオフで、服飾ブランド「Paradise Kiss」を立ち上げ、専門学校一の天才デザイナーと言われるジョージ(向井)とブランドのメンバーたちの日常を描いたコメディ。ラブストーリー主体の本編では描かれなかった、“金持ち過ぎる金持ち・ジョージ”の常人離れした言動やチャーミングな一面を軸にした内容になっている。

 ジョージ演じる向井は、広すぎる部屋で大理石の上をゴロゴロしたり、カップ焼きそばの湯切りのタイミングを間違えたりと、映画とは異なるキャラクターを見せており、撮影現場は常に笑いが絶えなかったという。

 『パラダイス・キス:アフタースクール』は、KDDIが配信するauユーザー向けの映像コンテンツ配信プロジェクト「LISMOドラマ!」にて、5月6日(金)より毎週金曜日、全4話配信。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について