沢尻エリカ、エイベックスと契約「心機一転頑張ります」

沢尻エリカ  [拡大する]

沢尻エリカ 

 エイベックス・マネジメントは2日、女優・沢尻エリカの所属個人事務所と業務提携契約を締結し、同社に所属する沢尻の芸能活動に関するマネジメント業務を行うことになったと公式サイトで発表した。契約は既に4月1日に締結されており、活動の拠点は日本に置くとしている。

 沢尻は同サイトで「この度、エイベックス・マネジメント株式会社と業務提携契約を締結することができました。これより私、沢尻エリカは、女優を中心とした幅の広い活動をしていきたいと思っております。1日でも早く女優としての姿を見て頂けるよう、心機一転頑張ります」と決意を表明した。

 エイベックスは、業務提携契約を交わしたのは「日本の沢尻エリカが代表を務めるプライベートカンパニー」であるとし、社名については明らかにしていない。また、スペインの個人事務所に関しては「日本の個人事務所と業務提携をしているので、スペインの会社についてはわかりかねます」と回答している。

 今後の活動については「直近にCM撮影がある」と明かしたうえで、「女優として映画、ドラマの仕事やエンターテインメント全体で活躍できるようサポートしていく」という。また、クリエイターの夫・高城剛氏との離婚に関しては「プライベートに関することは本人に任せています」とし、離婚を条件にした契約ではないとしている。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について