AKB48の妹分・福岡拠点の“HKT48”誕生へ!

 人気アイドルグループ・AKB48の妹分グループとして、九州・福岡を拠点とするHKT48が誕生することが1日、わかった。千葉・幕張メッセで開催中の握手会イベントで発表された。第1期生メンバーは同日より募集が開始され、その後のオーディションを勝ち抜いた合格者たちは、福岡に新設されるHKT48劇場での今秋頃のデビューを目指す。

 東京・秋葉原で“会いに行けるアイドル”として産声を上げたAKB48。その後、地域密着をテーマにSKE48 (名古屋・栄)、NMB48 (大阪・なんば)が登場し、活動を展開してきた。今回始動するHKT48の応募資格は、11歳〜22歳の女性で応募時点で他のプロダクションに所属していないことと、合格した時点でHKT48と所属契約ができることが条件。 また、日常的にHKT48劇場に通い活動できることが求められる。

 オーディションは、書類選考(5月31日締め切り)後に福岡市内で面接審査、7月上旬にダンス・歌唱の最終審査を行い、即日合格発表。合格者は本格的な活動へ向けレッスンを開始する。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について