『劇場版 神聖かまってちゃん』先行チャリティ上映決定 売上金全額寄付

映画業界初の全額チャリティ上映を実施する映画『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』 (C)2011『劇場版 神聖かまってちゃん』製作委員会  [拡大する]

映画業界初の全額チャリティ上映を実施する映画『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』 (C)2011『劇場版 神聖かまってちゃん』製作委員会 

 東日本大震災の被災者支援のため、ネット界から飛び出した4人組バンド・神聖かまってちゃんの楽曲をモチーフにした映画『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』(入江悠監督、4月2日公開)の先行チャリティ上映会の開催が決定した。劇場公開の前日4月1日(金)に東京・渋谷シネクイントで実施され、当日の売上金全額は東日本大震災の義援金として寄付される。

 ニコニコ動画でネット中継された2月25日の東京・渋谷AXでのライブの視聴数が5万3000超を記録し、メジャーデビューも決まったモンスターバンド、神聖かまってちゃん。彼らの楽曲からオリジナル脚本を起こし、『SR サイタマノラッパー』シリーズの新鋭・入江監督によって、エモーショナルな人間群像劇『劇場版〜』が制作された。

 今回の震災を受けて、同作のスタッフ、キャスト、製作委員会、劇場等が一致団結し、急きょ先行チャリティ上映会の開催を決めた。入江監督は「どんな時であっても、映画には人を勇気づける力があると信じています。この映画が、どこかの、誰かに届くことを願っています」とコメントを寄せている。

 渋谷シネクイントでの先行上映は4月1日(金)、夜9時20分よりスタート、料金は1人1000円(税込)。また、ニコニコ動画でも同日夜10時30分より同作を配信予定。劇場公開と同時の映画有料生配信は同社初の試みとなり、新たな映画公開スタイルの提案としても注目される。視聴料は1配信1800円(税込)で、当日の売上金は同様に東日本大震災の義援金として寄付される。

 同作には、プロの棋士になる夢と現実のギャップに悩む女子高生の美知子役で、若手女優・二階堂ふみ、昼は清掃業、夜はショーパブダンサーと朝から晩まで働くシングルマザー・かおり役で森下くるみ、本人役として出演のバンド・神聖かまってちゃんのメンバーと同マネージャー劔樹人(つるぎ みきと)らが出演する。


 神聖かまってちゃん

◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について