『大竹まことゴールデンラジオ』から山本モナ卒業 後任に眞鍋かをり

(左から)山本モナ、眞鍋かをり (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)山本モナ、眞鍋かをり (C)ORICON DD inc. 

 文化放送は22日、平日午後ワイド番組『大竹まことゴールデンラジオ!』(毎週月〜金 後1:00〜3:30)の火曜パートナーの山本モナが3月いっぱいで番組を卒業し、4月5日より新パートナーにタレント・眞鍋かをりを起用すると発表した。モナは昨年8月に同番組で一般男性との結婚を発表後、今春での芸能界引退を明言し「今年はフィールドを変えて仕事をしていきたい」とこの日の番組冒頭でリスナーに報告した。

 モナは「結婚前からずっと、大学院に通いながら考えていました。今までのようにテレビやラジオに出るようなお仕事ではなく、今年はフィールドを変えて仕事をしていきたい」といい、「本当に苦渋の決断、むしろラジオだけ続けたいと思ったのですが、自分で一つ区切りをつけるためにも一度辞めることにしました」と決意を明かした。

 モナの後任として、大竹の新パートナーを務める眞鍋は「このような看板番組に参加させていただけることになり、本当に嬉しいです」とコメント。「いま、日本のみんなが、それぞれ自分にできることを考えていることと思います。番組を通して、そのためのパワーや情報をお届けしていきたい」と意欲をのぞかせた。

 所属事務所の移籍騒動の渦中にある眞鍋だが、同局では起用理由を「バラエティの経験も豊富で、かつ、社会にも目を向けられる数少ないタレントとして、番組も一体となって、次に進むため」と明かし、「芸能生活10年以上が経った今、いろいろなものを見てきた彼女の目で、現在、世の中で起きているさまざまな事象について、自由に意見してもらいたい」と期待を寄せている。

 眞鍋以外は引き続き、月曜:阿川佐和子、水曜:水谷加奈アナウンサー、木曜:光浦靖子オアシズ)、金曜:室井佑月、アシスタントを太田英明アナウンサーが務める。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について