関根勤、キャラクター変更!?「知的な部分をおしていきたい」

キャラクター変更を示唆した関根勤 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

キャラクター変更を示唆した関根勤 (C)ORICON DD inc. 

 タレントの関根勤が4日、東京・NHK本社で行われた『ディープピープル』(同局系)レギュラー化発表会見に出席した。毎回ゲストに各界のプロフェッショナルを招き、中身の濃い“ディープ”なトークを展開していく同番組で司会を務める関根は、「これまで、バラエティではどちらかというと“ただ面白い”という番組に出ることが多かったんですけど、初めて教訓になる、中身のある番組に出れた」とニッコリ。これまで蓄えてきた豊富なネタや話術を武器に「知的な部分もおして、幅を広げていきたい」と意気込んだ。

 昨年より準レギュラー番組として放送してきた同番組では、同じ道を極めた3人のプロフェッショナルが、「司会なし」「台本なし」で語り合うドキュメンタリー・トーク番組。スポーツやエンターテイメントから、伝統の技を受け継ぐ職人まで、さまざまなプロをゲストに迎え、新たな視点や感性を磨いていくとともに「本物のみが知る世界」を視聴者に届ける。

 単発放送の頃から同番組に手応えを感じていたという関根は、「あまりにもディープすぎるんですが、面白い単発の番組ができたなと思ったら、レギュラー化ということで。まわりから面白いと言われてきたので、評判に後押しされる結果になったのかな」と笑顔。幅広い知識を持ち合わせている関根だが「好きなものには深く関わっていくんですけど、高校生のとき“これは社会で必要ない”と思ったものは全部切ってきましたから。今のクイズ番組ブームとか、本当に困ってるんですよ」と意外な心境も吐露していた。

 関根と中村慶子アナウンサーが司会を務めるトーク番組『ディープピープル』は、3月28日より、毎週月曜日午後10時より放送。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について