ロンブー・田村淳、ツイッターで“ほぼ日”社員になったと報告

(左から)ロンドンブーツ1号2号・田村淳、糸井重里 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)ロンドンブーツ1号2号・田村淳、糸井重里 (C)ORICON DD inc. 

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が15日、自身のツイッターで糸井重里氏率いる『ほぼ日刊イトイ新聞』の社員になったことを報告した。糸井の考え方や行動力に感銘を受けた淳が直談判したところ了承されたそうで、社内には専用のデスクも用意された模様。淳は「初めての会社勤めになります♪(´ε` )人生は何が起きるかわからない!」と興奮気味につぶやいている。

 突然の会社員宣言にフォロワーたちも驚いたようで、「芸能人じゃないんですか?」「吉本の社員じゃないんですか?」と多くの疑問が寄せられたが、淳は「固定観念を取り払って生きたいですよね」「僕は吉本の社員ではないです・・・所属事務所が吉本クリエイティブエージェンシーです」と力強くつぶやき返した。

 看板番組を持つ売れっ子なだけに「毎日出社は厳しそうだけど」という淳だが、そんな淳に糸井は「毎日は、ぜひ、来ないでくらさい。給食については食べ放題かな」とリツイート。淳は「色んな刺激が全て自分に帰って来ると思います」と、フレッシュマンらしい期待に満ち溢れたつぶやきを寄せている。

 なお、“ほぼ日”の運営会社である糸井重里事務所は「二人の間でそのような話がされていたのは事実。いつから来て、何をするのかは不明。これから仲良くさせていただければ」と期待を寄せている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について