浅尾美和「ホッとしてワクワク」 新パートナーは松山紘子に決定

浅尾美和 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

浅尾美和 (C)ORICON DD inc. 

 新パートナー選びが難航していたビーチバレーの浅尾美和(25=エスワン)が、今季から松山紘子(24=サンドブロック)と新ペアを組むことが2日、正式に決定した。3月20日〜21日に沖縄・西原きらきらビーチ(中頭群西原町)で開催される「JBVツアー2011予選大会」で国内公式戦初陣を飾る予定。浅尾は「正直なところホッとしてはいますが、今ではその気持ちよりもワクワクした気持ちのほうが強いです」と期待を寄せた。

 2012年ロンドン五輪を目指す浅尾は昨年のペア解消以来、新パートナー探しに奔走。所属先のエスワンによると、松山とは昨季終了後から日々の練習を共にしてきたといい「練習を通して互いのプレースタイルやビーチバレーに対する思い」などについてコミュニケーションを重ねてきた結果、「最終的に両者の求めるものが合致」したという。

 昨季を「不甲斐ない一年だった」と振り返る浅尾は、新ペア結成で「チームとしてシーズン開幕までしっかりと準備をして、明るくてスピード感あふれる元気いっぱいのプレーをお見せしたいと思います」とコメント。

■松山紘子
神奈川県出身、167cm。横浜創英高卒業後、中京大在学中に全日本インカレベスト16。大学卒業後にビーチバレーに転向し、昨季はJBVツアー2010第2、4、7、8戦およびビーチバレージャパン、ジャパンレディースに出場。下半身のバネをいかした思い切りの良い強打が持ち味の攻撃型プレーヤー。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について