『告白』米アカデミー賞ノミネート逃す

映画『告白』 (C)2010「告白」製作委員会  [拡大する]

映画『告白』 (C)2010「告白」製作委員会 

 アメリカ映画界の最高峰『第83回アカデミー賞』のノミネート作品が25日、米映画芸術科学アカデミーより発表され、外国語作品賞部門へのノミネートが期待されていた松たか子主演、中島哲也監督の『告白』は、惜しくもノミネートを逃した。同部門に出品された全66作品のうち、一次選考を通過した9作品には含まれていたが、最終的なノミネートまでは至らなかった。

 2008年の『第81回アカデミー賞』では本木雅弘主演、滝田洋二郎監督の『おくりびと』が日本映画史上初となる外国語映画賞を獲得。昨年は佐藤浩市主演、君塚良一監督の『誰も守ってくれない』が日本代表として出品されたがノミネートには至らなかった。

 『第83回アカデミー賞』の発表・授賞式は2月27日夜にロサンゼルスで行われる。

◆映画ニュース 最新情報インタビュー

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について