玉木宏、キューバで年越し 海外紀行ドキュメンタリー初挑戦

玉木宏 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

玉木宏 (C)ORICON DD inc. 

 俳優・玉木宏が海外紀行ドキュメンタリーに初挑戦した『情熱カリブ躍動紀行 玉木宏がラテンの魂に迫る!』(CBC製作・TBS系 2月5日 後2:00)の会見が25日、都内で行われた。今回の旅で出会ったカリブ海の女性の感想を問われると、玉木は「外国人女性好き」を照れながら告白。「出会う女性や街で見かける女性もそうだけど、たくさん笑っているからすごくきれいだと思った」と嬉しそうに語った。

 CBCは毎年、豊かな地球の自然の観点からさまざまな国の文化を紹介する“地球大紀行スペシャル”を制作しており、今回はCBC開局60周年記念番組として制作。玉木は昨年末から年始にかけて19日間の長期ロケに臨み、日本から見た地球の裏側、カリブ海に浮かぶジャマイカ、コスタリカ、キューバの3ヶ国を訪れた。

 日焼けし「今の仕事に支障をきたしてる」と苦笑いの玉木は、ジャマイカで世界一足の速い女性シェリーアン・フレーザー選手と競争し、コスタリカでは世界一美しいといわれる幻の鳥ケツァールを探し出した。さらにキューバでは世界的バンド、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのメンバー、オチョア氏の自宅でギターセッションを堪能し、年越しの瞬間もキューバで過ごしたという。

 昨年夏、バックパッカーとしてヨーロッパを26日間かけて一人旅したという玉木は、今回の旅を振り返り「世界を自分の目で見て経験させてもらって、素直に感じたものが詰まってる」と充実感たっぷり。

 同席した番組プロデューサーからイタズラ好きの一面を明かされると、キューバでの年越し後に1人で道を歩いていたところ、建物の窓から通行人めがけてバケツの水を浴びせる行事に遭遇したというエピソードを語り「むしろやる方にまわりたかった。百発百中で当てるのに……」と悔しさをにじませていた。

 世界紀行ドキュメンタリー番組『情熱カリブ躍動紀行 玉木宏がラテンの魂に迫る!』は2月5日(土)午後2時〜3時24分放送。

ドラマからバラエティまでの情報が満載!「TBS」関連ニュース記事一覧

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について