内田恭子が出産後初テレビ復帰 「将来はジャニーズ系」と“親バカ”全開

テレビ朝日系『天才をつくる! ガリレオ脳研』でテレビ番組復帰を飾った“新米ママ”内田恭子  [拡大する]

テレビ朝日系『天才をつくる! ガリレオ脳研』でテレビ番組復帰を飾った“新米ママ”内田恭子 

■その他の写真はこちら

 元フジテレビアナウンサーのタレント・内田恭子が12日、4月に第1子となる男児の出産から、わずか2ヶ月で“スピード復帰”を遂げ、出産後初めてのテレビ番組収録を行った。東京・六本木のテレビ朝日でレギュラー出演する『天才をつくる! ガリレオ脳研』(同局系 毎週土 後7:54)の収録に参加し、司会を務めるTOKIO城島茂から「母になった感想は?」と聞かれた内田は「自分がこんなにメロメロになるとは思わなかった! 将来は顔もノリもジャニーズ系で(笑)。完全に親バカならぬバカ親になってます」と我が子に夢中のようだ。

 2月末の同番組収録後から産休に入り、今月上旬にラジオ番組で仕事を再開した内田。この日の収録でも妊娠前と変わらないスレンダー体形を披露した。城島から「おかえりなさい!」という温かい言葉と花束で迎えられた内田は、「ただいま! 現場に来るとシャキッとして、いい気持ちになりますね。3ヶ月間休んでいたことがウソのようです」と得意の“ウッチー・スマイル”で心境を明かした。

 母になった内田に初めて会った城島は「久々にお顔を見てホッとしました。この番組で一緒に仕事をしていなかった3ヶ月間は、どこか寂しかったんですよ」と本音を告白。さらに「もともと優しい雰囲気のある方ですが、その優しさがまた一段と増して、“母の顔になったなぁ”と思った」としみじみと語った。

 一方、内田は「産休前からリーダーが収録のたびにお腹に向かって“元気で生まれておいでよ〜。リーダーだよ〜”と話し掛けてくれていたので、赤ちゃんにもその声は聞こえていたはず。リーダーに会ったら、どんな反応をするか楽しみ! 早くリーダーに会わせたいです」と語ると、城島は「早く会いたいな〜」と顔をほころばせた。

 そんな中、ゲスト出演した、即興謎かけでおなじみのお笑いコンビ・Wコロンねづっちに城島が“復帰”をかけた謎かけを依頼。ねづっちは「“復帰”とかけまして“春の花粉”と解く。どちらも待ち(街)に待って(舞って)ました!」と5秒もたたないうちに即答し、感動した内田から、さらに“赤ちゃん”とお題が投げかけられると、ねづっちは「“赤ちゃん”とかけまして“クラシックのコンサートの演奏者の気持ち”と解く。どちらも成長(静聴)してほしい!」と華麗に決め、会場を盛り上げていた。

 内田は、1999年フジテレビに入社。スポーツ番組『感動ファクトリー・すぽると!』(同局系)のキャスター、スポーツトーク番組『ジャンクSPORTS』(同局系)などの司会を務め人気に。2006年、吉本興業社員でお笑いコンビ・ダウンタウン浜田雅功の元マネージャー・木本公敏氏と婚約。同年3月にフジテレビを退社し、同年7月に結婚。退社後はフリーアナウンサー、タレントとして活動。09年10月、第1子の妊娠を発表し、今年4月12日に第1子となる男児を出産した。

 この日の模様は6月26日午後7時より2時間スペシャルで放送。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について