“こども店長”加藤清史郎、週のお小遣いは「80円」

著書『こども役者 加藤清史郎のきもち』の発売記念握手会で、報道陣のインタビューに応じた加藤清史郎(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

著書『こども役者 加藤清史郎のきもち』の発売記念握手会で、報道陣のインタビューに応じた加藤清史郎(C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 子役の加藤清史郎が18日都内で、初となる著書『こども役者 加藤清史郎のきもち』の発売記念握手会の前に報道陣のインタビューに応じた。同書でも触れているお小遣いについて「毎週土曜日に80円もらってます。貯めていて、今4,115円」と明かし、“こども店長”らしい計画性をのぞかせた。

 同書はNHK大河ドラマ『天地人』の与六と竹松役、トヨタ自動車のCM『こども店長』で人気を集める加藤が、兄妹3人で遊んでいる様子や、水族館、所属劇団でのプライベートショット、Q&Aなどを収録。夏休みや仕事の合間の時間を使って制作を進めたという同書について加藤は、「僕の実際に書いた作文があるんですけど、こんな作文書いたなぁって思った。本ができたことが本当に嬉しいです」と下の前歯が抜けた愛くるしい笑顔で振り返った。

 毎週80円のお小遣いを地道に貯め、「(買いたいものは)まだ決まってないです。大人になったらとか、欲しいものがあったら自由に使えるようにしています」と大人顔負けの計画性を発揮した加藤だが、兄妹の話題になると「最近、小さな嘘をついてお母さんに怒られた。水をこぼして、それを2歳の弟のせいにしちゃいました」とすっかりこどもの顔に早変わり。また、役者としてこれからチャレンジしたい役柄について「死んじゃう役がやってみたい。やったことがないから」と語り、笑いを誘っていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について