ペ・ヨンジュン、東京ドームに2日間で9万人の“家族”を動員

ぺ・ヨンジュン  [拡大する]

ぺ・ヨンジュン 

■その他の写真はこちら

 韓国俳優のペ・ヨンジュンが9月30日、自著『韓国の美をたどる旅』出版イベントを東京ドームで開いた。会場には4万5813人の“家族(ファン)”が詰めかけ、彼の一挙手一投足、“一笑顔”に歓声が上がった。前日も同所で行われたアニメ『冬のソナタ』放送開始記念イベントでも4万5018人を動員しており、2日間で延べ9万人の“家族”がヨン様とのふれ合いを楽しんだ。

 2010〜2012年に実施される“韓国訪問の年”記念で出版される同書は「より多くの人に深く韓国を知って欲しい」という彼の思いから、伝統文化、衣食などを切り口に、「韓国の美しさと、旅を通して色々なことを感じた」等身大のぺ・ヨンジュンを知る特別なガイドブック。執筆に当たっては、韓国国内の約40ヶ所を自ら訪れ、漆工芸や韓国の男性がほとんどすることはないキムチ作りなどの体験取材も敢行。準備と執筆に約1年かかり、いよいよ出版される喜びに「長い旅を終え、戻って参りました」という言葉で表現した。

 イベントでは、同書の取材で出会った漆工芸家のチョン・ヨンボク氏と韓服デザイナー、イ・ヒョジェさんをゲストに招いてトークを交わし、チョン氏から「何でもパーフェクトにやりたいという気持ちを少しだけ治してほしい。もっと楽に生きて」という気遣いを受けたぺ・ヨンジュンが目を潤ませる場面もあった。日本語による詩の朗読や、“家族”に向けたメッセージを漢字かな交じりでハガキ書くといったことにも挑戦し、当然のように発音も漢字の書き順も完璧にこなした。

 最後には韓国の伝統的な輿に乗って、場内を一周。「とても幸せです。実は体調が少しよくなかったけど、皆さんと目を合わせてみたら元気がでました」、「これからも皆さんの家族として恥じないようにベストを尽くしていきます」と歓声に応えていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について