「農業はカッコいい!」若者向け“おしゃれ農業雑誌”創刊

“おしゃれ農業雑誌”の『アグリズム』  [拡大する]

“おしゃれ農業雑誌”の『アグリズム』 

■その他の写真ニュースはこちら

 農業をテーマにした、若者向けの季刊雑誌『アグリズム』(農業技術通信社)が本日16日に創刊され、同誌に連載を持つ歌手でタレントのダイアモンド☆ユカイと藤田志穂、実業家の高橋がなりらを招いた創刊イベントが都内で行われた。イベントでは「農業はもっと“カッコいいと思われる仕事”になるべき」などのテーマでトークショーが行われ、20〜30代のイベント参加者たちは熱心に耳を傾けた。

 農家の後継者を中心とした「全国農業青年クラブ連絡協議会」会長・萩原昌真さんが編集長を務める同誌は、若い農業従事者や農業に興味を持つ人、ライフスタイルに“農業”を取り入れたい人などがターゲット。“農業青年”をクローズアップした特集や有名人の農業コラム、料理コーナーなどのほか、グラビアページなども展開されている。

 イベントでは農作物の生産から飲食店経営までを行う「国立ファーム」を経営する高橋が「農業をやっている男に、女の子が集まるような“婚活企画”を提案。ギャルやギャルママらと農業の魅力をアピールする活動を行う藤田に対し、「(誌面に)水着で出てよ」とアプローチする一幕もあった。


 藤田志穂ダイアモンド☆ユカイ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について