加護亜依が歌手活動再開、3月配信の新曲は「No Hesitation」

ステージで歌声を披露した加護亜依  [拡大する]

ステージで歌声を披露した加護亜依 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの加護亜依が26日(月)、都内で行われた『春風亭小朝奮闘公演 in ル テアトル銀座』の公開リハーサルに出席し、劇中で歌を披露。リハーサル後に改めて「さっき歌った歌をシングルで出します」と発表した。曲名は「No Hesitation」と明かされ、“もう、ためらわない”“振り返らない”といった意味が込められることになりそうだ。3月にコンテンツとして配信され、その後にはシングルとしてのパッケージ販売も予定されている。

 関係者によると同曲の作詞は加護が担当しており、中西圭三が作曲とプロデュースを手がける。コンテンツ配信後には4曲入りのシングルも発売するが、レコーディングはまだ行っていない。また、女優としての活動にも精力的で、既報の通り香港映画への出演も決まっており、今後は香港での撮影に臨む予定。

 春風亭小朝と加護が挑戦する二人芝居は“アイドル&マネージャー”という関係のもの。“上司と部下”、“白衣の天使とワガママな患者”といった「男と女の三つの秘め事」がモチーフになった三部作で構成されている。明日の当公演日を控えた2人の息はピッタリの様子だった。

 『春風亭小朝奮闘公演 in ル テアトル銀座』は27日(火)〜2月1日(日)に東京・ルテアトル銀座で公演。

◆加護亜依公式ファンクラブ『Biscuit Club』

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について