理想の“パパキャラ”1位はバカボンのパパなのだ!

■ランキング表はこちら

 今月15日(日)は父の日。毎年この時期になると『理想のパパランキング』といったニュースが話題となるが、理想のパパはマンガのキャラの中にもいるはず。そこでオリコンでは『マンガに登場するキャラクターの中で、理想的だと思う“パパキャラ”』を調査。1位はやっぱりこの人、『天才バカボン』の【バカボンのパパ】。「毎日が楽しそう」(岐阜県/40代/男性)など、明るいキャラクターは今も大人気なのだ。

 「いつも明るくていい」(東京都/30代/女性)、「自由にさせてくれそう」(千葉県/40代/男性)などが1位に選ばれた主な理由だが、中には、「バカばっかりやってそうだが、しっかりしている」(三重県/30代/男性)、「ママを愛してて、本当は頭がいい」(大阪府/30代/女性)といった、実はしっかりしているところや、ママを愛する優しい一面もバカボンのパパの魅力のようだ。

 2位は、先日、お笑いタレントの“ぐっさん”こと山口智充 が主役で実写ドラマ化が発表された『クッキングパパ』の【荒岩一味】。理由の多くはもちろん、「毎日おいしい料理が食べられそう」(東京都/20代社会人/女性)。ただ、それだけでなく「どしっと構えててほんのりあったかい人柄なイメージだから」(大阪府/30代/男性)など、やはりその父性も人気だ。

 続いて、国民的マンガ『サザエさん』より、【フグ田マスオ】【磯野波平】が3位、4位にランクイン。マスオさんには「優しいところ」(神奈川県/専門・大学生/女性)が、波平には「これぞ日本のお父さん」(神奈川県/30代/女性)といったその頼もしさが理想のパパ像を抱かせるようだ。

 また、5位にはご存知この人、『巨人の星』の【星一徹】。「父親の威厳がある」(愛知県/40代/男性)、「父親とは終生子供のライバルであって、超えるべき目標であってほしい」(神奈川県/中・高校生/男性)という力強いコメントが寄せられており、男性回答編では2位の高い支持を獲得。やさしさだけではなく“堂々とした強い父親像”を求める声も少なくないようだ。

(08年5月23日〜5月27日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人を対象にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について