理想の総理大臣、「爆笑・太田」に人気集まる


写真を拡大する
1位の太田光(07年12月12日、撮影)


写真を拡大する
2位の北野武(03月02日、撮影)


写真を拡大する
3位の東国原英夫知事(02月06日、撮影)

■ランキング表はこちら

 木村拓哉ふんする小学校教師が、内閣総理大臣に転身するまでの姿を描くドラマ『CHANGE』(フジテレビ系)が話題を呼んでいる。そんな中、オリコンではあえて“木村拓哉”以外を答えてもらうという条件で、『総理大臣になってほしいと思う有名人』についてアンケートを実施。その結果バラエティ番組『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中』(日本テレビ系)に出演する爆笑問題の【太田光】が1位になったほか、10位までには、【北野武】、【島田紳助】、【明石家さんま】、【東国原英夫】知事など、『オレたちひょうきん族』で活躍したタレントらの名前も目立つ結果となった。

 特に若い世代から人気を集めた【太田光】。「『太田総理〜』で実力は実証済み」(東京都/20代社会人/男性)のように、番組での発言が賛同を得て「この人だったら何とかしてくれそうだと思った」、「信念を持った政策を実行してくれそう」など、日々の言動から伺えるその行動力に支持が集まった。

 2位は、こちらも政治・社会問題について討論する番組『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)での活躍から【北野武】が登場。信念を持った行動やユニークな発想力はもちろん、「本当に国民のことを考えて国を動かしてくれそう」(神奈川県/40代/女性)、「人の痛みがわかりそうだから」(東京都/40代/男性)など、国民のことを1番に考えた政治をしてくれそうだと、特に30代・40代からの多くの票を獲得した。

 続く3位は、宮崎県知事の【東国原英夫】知事。「宮崎を盛り上げ、何よりも県民の事を考えていると思うので」(京都府/20代社会人/女性)、「自分の給料カットなど、周りがやろうとしないことを実行しているから信頼できる」(愛知県/20代社会人/女性)など、県知事としての実際の活動を見て人気が集まったようだ。

 また、7位には【小泉純一郎】元首相がランクイン。過去の実績から「もう一度総理になって政治を立て直していただきたい」(愛知県/30代/男性)と、復帰を待ち望む声が寄せられた。

(4月25日〜4月28日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したも の)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について