福士蒼汰、仮面ライダーから“朝ドラ”にキターッ!

NHK朝ドラに初出演する福士蒼汰 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

NHK朝ドラに初出演する福士蒼汰 (C)ORICON DD inc.

 『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)に主演した俳優の福士蒼汰(19)が、来年4月スタートのNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に、ヒロインが一目惚れする高校の先輩・種市浩一役で“朝ドラ”初出演することが6日発表された。この日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた記者会見で福士は、「2年前までは普通の高校生だった自分が、今、歴史ある作品に立て続けに出演させて頂いていることを光栄に思います。デビュー2年目の新人なので、みなさんの足手まといにならないように、たくさんのことを吸収できるように頑張りたいと思います」と初々しくあいさつした。

 福士はデビューわずか3ヶ月で、『仮面ライダーフォーゼ』の主人公・如月弦太朗役に約3000人の中から抜てき。昨年9月から今年8月26日放送の最終回まで、「宇宙キターッ!」を合言葉にヒーローを演じ切った。今回もオーディションを受け、女優の能年玲奈(19)演じるヒロイン・天野アキの相手役をつかんだ。NHKの訓覇圭チーフプロデューサーは「初々しさと、くせのない直球な芝居が気持ちいい。笑うととてもチャーミング」と期待を寄せる。

 同作は、宮藤官九郎が脚本を書き下ろす人情喜劇。東北の三陸にある架空の田舎町を舞台に、現役の海女を続ける祖母、海女を嫌い東京に憧れ上京し挫折した母、生まれ育った東京に何の希望も見出せず、海女さんに憧れ、思いがけないことから地元アイドルとして人気を得るヒロインが一人前の「海女さん」になるまでを女三代の泣き笑いの物語を中心に、町おこしに燃える地元の人々のドタバタやアイドルを目指す少女の夢を描き出す。

 浩一は、アキが転入する北三陸高校の先輩。重い金属のヘルメットを被って潜る潜水土木科の授業で、誰よりも深く潜り、誰よりも早く上がってくる浩一に、アキが一目惚れしてしまう。福士は「アキと恋愛関係になるかどうか、その辺も楽しみにしていただけたらいいな」とやる気満々に語っていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について