AKB小嶋陽菜、天然魔法使い役で4年ぶり連ドラ主演 見どころはパンチラ!?

AKB48小嶋陽菜 [拡大する]

AKB48小嶋陽菜

 人気アイドルグループ・AKB48小嶋陽菜(24)が、7月7日スタートの日本テレビ系深夜ドラマ『メグたんって魔法つかえるの?』(毎週土曜 深1:35〜)に天然で劣等生の魔法使い・メグ役で主演することがわかった。ドラマ『メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜』(2008年 テレビ東京系)以来、約4年ぶりの連ドラ主演で「緊張していますが、主演ということにプレッシャーはあまりないです」とやんわり意気込む。

 天然さゆえに魔法学校でいつも劣等生扱いされているメグ。修行のために人間界のまかない付きアパート「ろくでも荘」へ派遣され、アパートの管理人兼お世話係として奮闘していく。ただし「魔法使いであることがバレたら、二度と戻ってこられない」という条件があり…。自身も周囲から“天然”と言われているだけに適役かと思いきや「私はまったく天然ではないので、しっかり役を演じています」とこじはる。

 劇中では、メグが相手の記憶を消すために行う“パンチラ”シーンが多数登場。出演オファーの際、秋元康氏から「パンチラ、いい?」と確認されたという小嶋は「そんなに驚きはなくて。『上品なパンチラであればお願いします』と言いました」と快諾。毎話出てくる可能性もある“パンチラ”シーンの撮影にはまだ入っていないものの「たくさん風が吹いたり、いろんなところから撮られるとは聞いています」と、未知の撮影にドキドキの様子だった。

 本作の脚本・演出は『勇者ヨシヒコと魔王の城』『ミューズの鏡』など、コミカルなストーリー展開に定評のある福田雄一氏が担当。小嶋のほかにムロツヨシ、池谷のぶえ、音尾琢真(TEAM NACS)、中村倫也らが出演する。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について