武田鉄矢&向井理が初共演 新CMで“恩師と生徒”を演じる

ユーキャン新CM『恩師』篇 [拡大する]

ユーキャン新CM『恩師』篇

 俳優・武田鉄矢向井理が、来年1月より展開される『2012ユーキャン新CM』で初共演することが21日、わかった。武田は向井演じる会社員が「宅建」の資格取得を目指し、駅のホームで電車を待つ、わずかな時間を使って勉強する姿を偶然見つける“恩師”役で登場。撮影中にアドリブを連発した武田、これをしっかり受け止めた向井の2人で、印象的なストーリーを展開していく。

 テレビCMのメインキャストは柴咲コウ、向井理、木村多江の3人が2年連続で登場し、WEBコンテンツには木下優樹菜畑野ひろ子、そして女子サッカー・澤穂希選手を新たに起用。OLやサラリーマン、主婦とそれぞれライフスタイルが違う主人公たちが人生の新たな一歩を踏み出すべく、資格獲得へ向け邁進する姿を映し出す。

 同テレビCMでは「資格で輝く姿」と「応援される喜び」が描かれる。武田は、昔の教え子が自分の道を見つけて奮起する姿を偶然見かけ、目尻を下げる先生役で登場。撮影では初共演にやや緊張気味の向井と、アドリブを交えつつ息の合った掛け合いを披露した。

 一方、同社のホームページでは勉強が苦手という木下は「歯科助手」に、家事や子育てと仕事に追われる畑野は「医療事務」の資格取得に挑戦し、合格までの道のりをレポート。さらに澤選手は調理師講座に初挑戦している。

 柴咲がOLを演じる『憧れの部長』篇、向井の『恩師』篇は来年1月6日より、木村の『幼稚園バス』篇は11日より放送がスタート。ホームページは元日より順次公開となる。

>>写真はこちら! 新「ユーキャン」CMカット&メイキング一覧

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について