鳩山元首相、千秋の“口撃”にあたふた

来年の目標も発表(クリック拡大でご覧になれます) [拡大する]

来年の目標も発表(クリック拡大でご覧になれます)

 鳩山由紀夫元首相が18日、タレントの千秋と元モーニング娘。高橋愛がMCを務めるアメーバスタジオのインターネット生放送番組にゲスト出演した。今年1年を振り返って千秋は「ゆっきー(鳩山元首相)はもっとボケっとした人かと思ったけど、すごく考えてる方で見直しました」と上から目線で褒める一方、鳩山氏を口下手だと指摘。「(政治活動でも)口が上手なパートナーがいたらいいと思う」と詰められると、鳩山氏はたまらず「あなたが腹話術をしてくれたらいいと思う」と返した。

 『アメスタSP!振り返る2011年のニッポン 〜教えて鳩山さん〜』と題した特別番組で、千秋はママ代表、高橋は若者代表として鳩山氏を「ゆっきー」と呼び、さまざまな問題に対して切り込んだ。

 1時間の番組で「思ったことを言わせてもらいました」と達成感に満ちた表情の千秋に、鳩山氏も「千秋ちゃんは、もっとボケっとした人かと思ってたけど、すごい(頭が)キレる人」と答えをかぶせつつ感嘆。大阪都構想について鳩山氏が「橋下(徹)さんの考えは賛成。橋本さんの考え方は、僕と一緒の部分がある」と持論を語るなど、千秋や高橋の質問に真摯に答えていたが、千秋からの「口が上手な橋本さんをパートナーにしたら?」との提案には口ごもってしまった。

 高橋は「ゆっきーさんがこんなに気さくな方と知らなかった。今日はいろんなことを学ばせてもらいました。政治って難しいと思ってたけど、自分たちの生活に身近なことなので、もっと知っておかないとと思いました」と関心を寄せていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について