内田恭子、約5年半ぶりにスポーツのレギュラー司会

スポーツを担当する内田恭子 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

スポーツを担当する内田恭子 (C)ORICON DD inc.

 フリーアナウンサーでタレントの内田恭子、歌手の土屋アンナらが27日、東京・渋谷に新設されたWOWOW渋谷ステーションで行われた新情報番組『ザ・プライムショー』(毎週月〜金曜 後6:55〜)発表記者会見に出席。メイン司会のジョン・カビラと共に月曜キャスターを務める内田は、フジテレビの局アナ時代の『すぽると!』以来、約5年半ぶりにレギュラーでスポーツを担当する。内田は「カビラさんとやるのも6年ぶりくらい。あの時も月曜のパートナーでしたね。スポーツを伝えるのは久々」と意気込んだ。

 世界中のエンタメ情報の中から、選りすぐりの情報を届けていく同生放送番組。単発的にフィギュアスケートのリポートを担当するなど、フリー後は多岐にわたって活動してきた内田だが「スポーツを(レギュラーで)伝えるのは久々。女性目線でいいと言ってもらえたので、カビラさんの横でグッと引いて見るのは楽しみ」と声を弾ませた。

 内田のほか、デイリーキャスターとして歌手のhitomiが火曜にヒューマン、女優のともさかりえが水曜に音楽、土屋が木曜にドラマ、モデルの冨永が金曜に映画を担当。土屋は「生なので、そこだけは気をつけてやりたい」と禁止用語への警戒を高めると、カビラは「危ない言葉って、普段の生活で頭にないと出てこないから、大丈夫ですよ」とアドバイス。内田もアナウンサー経験を踏まえて助言するのかと思いきや「言っちゃったらそれまでですよ」とポジティブにエールを送った。

 また、カビラとのコンビ感について聞かれた内田は「カビラさんはダンディで熱いけど、おじさんの部分もあると思う。なので、そこを出してもらって、いかに私がスルーしていくか、かな」とおどけて笑っていた。新情報番組『ザ・プライムショー』は10月3日(月)よりスタート。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について