オリコン『ビジネスホテルランキング』・『ビジネス利用』『観光利用』ともに【リッチモンドホテル】が総合第1位で2冠獲得

『ビジネスホテルランキング』・『ビジネス利用』『観光利用』総合第1位【リッチモンドホテル】 [拡大する]

『ビジネスホテルランキング』・『ビジネス利用』『観光利用』総合第1位【リッチモンドホテル】

 「満足を可視化する」をコンセプトに掲げる『オリコン日本顧客満足度調査』は、先日2015年度『ビジネスホテル(ビジネス利用/観光利用)』ランキングを発表した。「ビジネス利用」と「観光利用」でともに総合第1位となったのは【リッチモンドホテル】。『項目別ランキング』においては、「ビジネス利用」で「スタッフ対応」、「ホテルの信頼性」、「客室タイプの豊富さ」など17項目中13項目で1位。『観光利用』では「ホームページのわかりやすさ」、「ベッド・寝具の品質の良さ」など17項目中12項目で1位となり、高い満足度を獲得した。

 【リッチモンドホテル】の担当者は自社のサービスについて「リッチモンドホテルでは、あらゆるお客様のニーズに応えられるような客室設備の提供、サービスの実践を心がけております」と話し、ビジネス利用については、「ビジネスユースのお客様には、全室無料Wi-Fiの提供、デスクスペースや携帯電話充電器の設置等がご好評をいただいております」とネットワーク環境の充実度を挙げ、観光利用や女性客については、「2名以上のお客様にもご宿泊頂けるツインルームの拡充や観光案内等を行うコンシェルジュカウンターの設置などで旅行のサポートを行っており、レジャーユースのお客様からも評価頂けたものと考えております。女性のお客様にはチェックイン時にレディースアメニティとして各ホテル独自に選定したアメニティをプレゼントさせていただいております」などといった、細やかなサービスが好評を得ているようだ。

 総合第2位は、『ビジネス利用』が【ダイワロイネットホテル】。『項目別ランキング』では17項目中13項目で2位となり、利用者がビジネスホテルを選ぶ際に最も重視する項目の「立地の良さ」で高得点を記録し、存在感を見せた。一方の『観光利用』では、『ビジネス利用』で総合第7位だった【コンフォートホテル】が総合第2位を獲得。ファミリープランや早割、WEB会員向けのロングステイプランなど特別プランを提供し、ビジネス利用以外のユーザーへの積極的なアプローチが実を結んだと言える。

 総合第3位は、『ビジネス利用』が【ドーミーイン】、『観光利用』は【ダイワロイネットホテル】となった。【ドーミーイン】は、「館内施設の充実度」で1位となったほか、「ホテルの信頼性」で80点台を獲得するなど、安定感のある評価を得た。

 総合第3位以下のホテルの多くも高い満足度を獲得した今回のランキング。ぜひ今後のビジネスホテル選びの参考にしてはいかがだろう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。