NMB48、デビュー曲発売前に東京での初冠番組決定 過酷ロケにも体当たり

(前列左から)山田菜々、渡辺美優紀、山本彩、(後列左から)福本愛菜、吉田朱里、小笠原茉由、近藤里奈  [拡大する]

(前列左から)山田菜々、渡辺美優紀、山本彩、(後列左から)福本愛菜、吉田朱里、小笠原茉由、近藤里奈 

 AKB48の姉妹グループで大阪・難波を拠点に活動するNMB48の東京での初冠番組『なにわなでしこ』(7月12日スタート 深1:59 日本テレビ系 ※関東ローカル)が決まり22日、東京・汐留の同局で会見が行われた。どっきりの形で番組決定を知らされたメンバーは大はしゃぎ。キャプテンの山本彩は「相変わらず知らされ方がインパクト大。みんな笑いへの執着があると思うけど、いろんなことに全力で体を張っていきたい」と意気込んだ。

 発足から約半年、CDデビューを7月20日に控えた同グループが、東京で体当たりロケに挑戦する。同番組は関西生まれ関西育ちという根っからの関西人であるメンバーが“NMB48 Meets TOKYO!”をコンセプトに、右も左も分からない東京で過酷ロケに挑むバラエティ。少しずつ東京を知るため、毎回都内の1区を舞台にその区にちなんだ番組からの“ムリャブリロケ”を行う。見事クリアすると地図上に“制覇”の証が現れ、最終的には23区制覇を目指す。

 山本、渡辺美優紀との共演経験を持つお笑いコンビ・ピースは同番組でメンバーのサポート役を担当。渡辺は「トークが期待されていると思うので、先輩のピースさんと頑張っていきたい」と語り、綾部祐二は「こっそりハードル上げないで! こういう風に任されることってあまりないので、我々も緊張してる」と冷や汗をかいた。一方、相方の又吉直樹は綾部とメンバーの軽快なやりとりに「いける気がする。関東を越えてシカゴあたりまでいける気がしてきました」と手ごたえをみせた。

 小笠原茉由は、都内で行ってみたいところを問われ「渋谷のハチ公に会ってみたい。ハチ公に乗ってみたい。散歩したい」とボケを連発し、笑いを誘った。山田菜々は「今まではAKB48さん、SKE48さん、SDN48さんのおかげ。ここからは私たちの実力で勝負させていただけるように頑張ります」と熱い決意を語っていた。

 会見にはほかにNMB48メンバーの近藤里奈福本愛菜吉田朱里が出席。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について