尾上菊之助、結婚前向きもお相手「いない」

チャリティー舞踊公演『祈り』に出演する尾上菊之助 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

チャリティー舞踊公演『祈り』に出演する尾上菊之助 (C)ORICON DD inc. 

 歌舞伎俳優の尾上菊之助が10日、7月12日のチャリティー舞踊公演『祈り』を前に都内で会見を行った。震災を受け「普段は当たり前に感じていた家族の絆を改めて考えさせられた」という尾上は、“結婚”について「とても前向きに考えてはいるんですけど、(電撃入籍は)ないと思います」とコメント。先日モデルの知花くららとの交際を否定したばかりだが、今回もお相手は「いないです…」と照れ笑いをみせた。

 被害状況を報道で知ったという尾上は「被災した方々の心情を考えざるを得なかった」といい、「舞台に立ち続けることによって、被害で辛い思いをされているお客さまの心に、明かりを灯すことができれば」と、尾上右近とともにチャリティー公演の開催を決意。「精一杯、体当たりで務めさせていただきたい。歌舞伎を愛する皆さまと出演者が一丸となって、復興にご協力できたら」と意気込んだ。さらに、被災地が落ち着き次第「現地でも歌舞伎公演をしたい」と願望を語った。

 チャリティー舞踊公演『祈り』は、7月12日(火)東京・浅草公会堂にて上演。尾上は右近と共に出演料は受け取らず、入場料全額を日本赤十字社を通じて被災者に寄付する。

著名人が被災地へエール! 復興支援の関連記事一覧

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について