『第24回 サラリーマン川柳』大賞決定 「久しぶり〜 名が出ないまま じゃあまたね〜」


『第24回 サラ川』TOP10が発表、哀愁漂う秀作が勢揃い

■『第24回 サラリーマン川柳』TOP10はこちら

 第一生命保険は18日、毎年恒例の『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10を発表した。大賞は2219票を獲得した「久しぶり〜 名が出ないまま じゃあまたね〜」(シーゲ)に決定。他にも「指舐めて ページをめくる アイパッド」(化石パパ/5位)「最近は ケータイ無いと 字が書けず」(生徒会長/8位)など、携帯端末に振り回される姿を描いた作品がランクインした。

 今年で24回目を迎えた同コンクールは、応募総数2万6686句の中から2月に入選作100句を公表。その後、一般投票でベスト10を選出した。TOP10には「そびえ立つ 妻は我が家のスカイツリー」(やなぎびと/9位)や「小遣いを 下・下・下(ゲゲゲ)と下げる 我が女房」(目玉おやじ/10位)など、話題のスポットやドラマをテーマに作品もランクインしている。

秀作揃う! 『サラリーマン川柳』歴代グランプリ作品 一覧
2010年“最も読まれた”川柳は? 関連記事アクセスランキング

第一生命保険 公式サイト




■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について