歌声似てきた? 神田沙也加、デビュー10周年で「母の偉大さわかった」

神田沙也加 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

神田沙也加 (C)ORICON DD inc. 

 女優・神田沙也加(24)が21日、デビュー10周年記念アルバム『LIBERTY』発売記念イベントを都内で行った。歌声が母・松田聖子に似てきたのでは?という問い掛けに「遺伝子の成せる業ですかね」と笑いを誘い「改めて素晴らしい歌手だと思いますし、母の偉大さがわかった10年でした」と感謝を伝えた。

 ニューアルバムは、デビュー曲「ever since」から自身お気に入りのミュージックナンバーなど全10曲を収録して前作から約6年ぶりに発売。「10周年を記念して何か残せたらと思っていたので、アルバムはぜいたくでした」。「歌手復帰のつもりで歌って、レコーディングもゼロから新鮮にできた」と手応えもあり、「皆さんがまた聴きたい!とおっしゃっていただければ…」と今後の歌手活動にも意欲的だった。

 14歳でデビュー後、多岐にわたり活動してきた神田は「経ってみると早かったけど、その間はギュッと凝縮されて濃密な10年。ミュージカルも現在進行形で印象に残ってるし、一つ欠けても“今”はなかった」と感謝。ミュージカルで共演した山崎育三郎(25)との交際も噂されたが「尊敬していて、いい相談のできる仲間。違う情報が出てしまって申し訳ない」と改めて否定した。

 「今はとにかく“お仕事が恋人”くらいに。まだ自分のことを考えてる場合ではないので、いつか、いい恋愛を見つける旅に出ます」とという神田だが、父で俳優の神田正輝は、タレントの長谷川理恵と順調交際中。結婚の報告はないものの「いつどこにいても応援しているし、幸せになってほしいとしか思っていません」と祝福の思いは変わらず、母・聖子の新たな恋についても「もちろん、幸せになってほしいと思います!」と笑顔だった。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について