関ジャニ∞、ジャニーズにも容赦ない強烈ビンタで新境地

仕分けバラエティ『関ジャニの仕分け∞』番組ロゴ  [拡大する]

仕分けバラエティ『関ジャニの仕分け∞』番組ロゴ 

 人気グループ・関ジャニ∞が29日、東京・六本木のテレビ朝日で新番組『関ジャニの仕分け∞』を収録後、会見した。7人が体を張って世の中のあらゆるモノの「ある・なし」、「出来る・出来ない」の境界線を仕分けていき、回答を間違うと罰として容赦ない強烈ビンタを受けることに。緊張感の漂う収録に安田章大は「ジャニーズにいてビンタされるなんて、自分たちにとっても新しい一歩になったのかなと思う。新しいこともやって、この番組で力をつけていきたいと思います」と新境地に自信をのぞかせた。

 同局の深夜人気番組『お願い!ランキング』の新企画育成コーナー「お願い!企画ファーム」で放送された人気企画『関ジャニ仕分け∞』が、満を持してレギュラー番組に“成長”。この日の収録は、長い芸歴を誇る“知っていて当たり前”な先輩俳優のフルネームを「知っている・知らない」で仕分け。大先輩にあたる本人の前でこれだと思う名前を発表していく7人の目は泳ぎまくり、すさまじい緊張の様子が伝わった。

 絶対仕分けられるものを問われた村上信五は「男と女。どんなにきれいなニューハーフが来ても、絶対イケます。基準は大西賢治(はるな愛)!」とキッパリ。また丸山隆平が「嘘を見抜くことは得意。たとえば、丸山ファンと安田ファンがいたら、(嘘をついていても)仕分けることができます」と語る一方で、横山裕は「女性のおっぱいのカップは仕分けられます」とアイドルらしからぬつぶやきで爆笑を誘っていた。

 新番組『関ジャニの仕分け∞』は、テレビ朝日ローカルで4月6日(水)深夜1時21分より放送開始。初回は「女性を見た目から20代と40代に仕分け」を放送予定。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について