TOKIO・松岡昌宏、日テレ“土曜9時枠”7度目主演

 人気グループ・TOKIO松岡昌宏が、4月からスタートする新ドラマ『高校生レストラン』(毎週土曜・後9時〜 日本テレビ系)で熱血高校教師役として主演することがわかった。田舎の高校に赴任した元料理人の教師が生徒たちを率いてレストランを盛り上げていく学園ドラマとなる同作。同局の“土曜9時”枠で主演を務めるのは今回で7本目となる松岡だが「今までおそらく出会った事のない土9のテイストになる」と、意気込んでいる。

 三重県・立相可(おうか)高校の教師・村林新吾さんと生徒たちが同県多気町にオープンさせ、話題になった実在するレストラン「まごの店」をモデルにドラマ化。松岡演じる元料理人の新米臨時教師が料理やレストランの運営を通じて、現実社会に閉そく感を持つ生徒達と心を通わせ、その成長を描いていく。

 42年という長い歴史を持つ同枠のなかで、1997年に放送された『サイコメトラー・EIJI』は、松岡にとって初の連ドラ主演という思い入れの深い枠。看護師を演じた『ナースマン』(2002年)や、広末涼子とタッグを組み覆面漫画家をコミカルに演じた『ヤスコとケンジ』(2008年)など“役者・松岡”を育ててくれた場所であり、今回もまた「自分自身も作品を通してどう成長できるか楽しみです」と逸る胸の内を明かしている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について