“M-1”最新DVD、史上初の現金入り

DVDのパッケージ  [拡大する]

DVDのパッケージ 

 昨年末、お笑いコンビ・笑い飯の優勝で大会10年の歴史に幕を降ろした“M-1”の全容を収めた『M-1グランプリ2010 〜最後の聖戦!無冠の帝王vs最強の刺客〜』(3月30日発売)の特典に、史上初の“現金”が封入されることが7日、わかった。特典“2円”封入のきっかけは、笑い飯が決勝戦最後に披露したネタ“小銭の神様”にちなんだもの。哲夫は「そんなネタをしたもんだから変に2円渡されてすいません」と、発売前から謝罪のコメントを寄せている。

 恒例イベントとなりつつあった“M-1”のラストイヤーは、昨年の12月26日にABC・テレビ朝日系で生放送され、視聴率が関東・18.7%、関西23.4%(ビデオリサーチ調べ)を記録。9年連続で決勝の大舞台に立ち続けた笑い飯が、過去最多のエントリー4,835組の頂点に立ち、有終の美を飾った。今回、その集大成ともいえるDVD発売を前に、西田は「今までM-1のDVDが何本かリリースされましたが、もちろん今回が一番うれしいです。パッケージを部屋の目立つ場所に飾る予定です」と、歓喜の声。哲夫も「表紙にのれるのがとってもうれしいです」と、改めて喜びをかみしめた。

 2001年にタレント・島田紳助が大会実行委員長となりスタートした、漫才日本一を決める同大会。9日に発売されるDVD『M-1グランプリthe FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010』には、初代王者・中川家から悲願の優勝を飾った最後のチャンピオン・笑い飯のネタまで、歴代王者たちの決勝大会のネタ全20本を収録。島田自身が語る「M-1グランプリの10年」や、「M-1 グランプリ秘宝館」と題した人気コンビの知られざる予選映像、リハーサル風景なども収められている。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について