M-1王者・笑い飯、スリムクラブのブレイクに自虐コメント連発

笑い飯 (C)ORICON DD inc  [拡大する]

笑い飯 (C)ORICON DD inc 

 最後の『M-1』王者となったお笑いコンビ・笑い飯が12日、都内で行われた書籍『M-1 完全読本2001-2010』発売記念イベントに出席した。有終の美を飾った昨年の大会だが、現在は準優勝のスリムクラブがブレイク中。その現状に西田幸治は「スリムクラブに笑い飯が密着っていう企画があった。(2人の)おかげで仕事が来て、嬉しい限り」と自虐気味に語り、哲夫も「『S-1』で賞金1000万円取ってたし、実質、あいつらがチャンピオンですよ」と持ち上げた。

 9年連続で決勝に進出し、ラストイヤーとなった昨年の『M-1グランプリ』で悲願のチャンピオンに輝いた笑い飯だが、西田は「全然変わらず。吉本はグリーン車にも乗せてくれない」と“M-1特需”にありつけていないと嘆き節。哲夫は「現状維持。逆に優勝したおかげで現状維持できてるって考えてる」とポジティブに捉えていると明かし、笑いを誘った。

 スリムクラブはテレビなどに引っ張りだこ。バラエティ番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ 日曜 後0時59分〜)では笑い飯が彼らを密着するという、立場逆転の企画も敢行されている。哲夫は「我々の5倍くらい忙しいみたい」とスリムクラブの多忙ぶりを語った。

 また、バレンタインデーの話題を振られると西田は、交際2年になる彼女の存在を報告。報道陣が「結婚!?」と色めき立つと「優勝したから結婚っていうのは…ちょっと嫌で。そういう感じじゃない方がいいかなって思ってる」とかわしていた。

 過去10年の歴代王者やファイナリスト、審査員などのインタビューを交えた同書。西田は「9年出てるだけあって、俺らたくさん出てる〜」とほくほく顔だった。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について