「2011年エランドール賞」新人賞6名が決定! 松下&向井の“ゲゲゲ夫妻”らが受賞 

“ゲゲゲ夫妻”が揃って受賞 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

“ゲゲゲ夫妻”が揃って受賞 (C)ORICON DD inc. 

 年間を通して最も活躍した将来有望な新人俳優や優秀作品を表彰する『2011年 エランドール賞』(日本映画テレビプロデューサー協会主催)の授賞式が3日、都内ホテルで行われ、新人賞を受賞した松下奈緒(25)、向井理(28)ら6名が出席。2010年放送のNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』での夫婦役などが評価された2人は「制作チームと一緒に授賞式に参加できて嬉しい」(松下)「今まであまり賞に縁がなかった。偉大な賞をいただき、気を引き締めなおして精進していきたい」(向井)と、それぞれ喜びを語った。

 ほかには桐谷健太(30)、吉瀬美智子(35)、佐藤健(21)、満島ひかり(25)が新人賞を受賞した。明日4日が31歳の誕生日だという桐谷はガッツポーズで登壇し、「30歳最後の日にこういう素晴らしい賞をいただけるのはありがたいし、当たり前のことじゃない」と感激の面持ち。最後は「ありがとうございます。ビッグになります!」と声高らかに、さらなる飛躍を誓った。

 また作品賞は、映画『告白』とNHK大河ドラマ『龍馬伝』が受賞。特別賞は『第60回ベルリン国際映画祭』で最優秀女優賞銀熊賞を受賞した寺島しのぶと、NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』制作チームに贈られた。そのほかプロデューサー賞は映画『告白』の石田雄治氏、ドラマ『龍馬伝』(NHK)の鈴木圭氏、プロデューサー奨励賞は映画『悪人』『告白』の川村元気氏、ドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ)の橋本芙美氏がそれぞれ受賞した。

◆過去の『エランドール賞』受賞者をチェック!
2010年2009年2008年2007年


タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について