ハセキョー、7年ぶり舞台でAKB48・前田敦子を完全コピー!

AKB48を完全コピーしたハセキョー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

AKB48を完全コピーしたハセキョー (C)ORICON DD inc. 

 女優の長谷川京子が3日、自身にとって7年ぶりとなる舞台『熱海殺人事件 NEXT 〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜』の公開ゲネプロを行い、共演者の山崎銀之丞柳下大D-BOYS)、武田義晴とともに、人気アイドルグループ・AKB48の楽曲「ポニーテールとシュシュ」を披露した。「7年ぶりといっても1度しかやっていないので、初心に帰ったつもりでやらせて頂きました」と気合十分の長谷川は、AKB48・前田敦子の振り付けを完全コピーしてみせ、華麗なダンスと歌で魅了した。

 昨年7月に肺がんのため死去した劇作家・つかこうへいさんの代表作『熱海殺人事件』が、今回“紀伊國屋つかこうへい復活祭”と銘打たれて上演される。生前のつかさんと仕事をする機会がなかったという長谷川は「天国にいるつかさんや、歴代の『熱海殺人事件』をやってきた人たちに恥ずかしい思いをさせないように」と意気込み、「せっかく頂いた大きなチャンスをムダにしないように精一杯頑張りつつ、日々お客さんと遊んでいけたら」と笑顔で語った。

 また長谷川は、劇中の見せ場となる“AKBダンス”の練習を振り返り「柳下さんは覚えるのが早い。それに負けじと頑張りました」とキッパリ。これを受けて柳下は「隣で長谷川さんが踊っていたが、それだけでかわいかった。(自分は)毎日鏡を見ながら研究して頑張りました」と明かしつつ、その成果をアピールしていた。

 舞台『熱海殺人事件 NEXT 〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜』は、2月4日(金)より、東京・紀伊國屋ホールにて上演。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について