“時給11万2000円のアルバイト”に10万人超えの応募が殺到

藤原竜也演じる結城理久彦が「時給1120百円(=11万2000円)の求人広告を見つけるシーンより (C)2010「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」製作委員会  [拡大する]

藤原竜也演じる結城理久彦が「時給1120百円(=11万2000円)の求人広告を見つけるシーンより (C)2010「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」製作委員会 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優・藤原竜也主演の映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(中田秀夫監督、10月16日公開)のタイアッププロモーション企画で、モバイルSNSサイト『aja.jp』が募集している “時給11万2000円のアルバイト”に、21日の時点ですでに10万人を超える申し込みが殺到していることがわかった。主催側は「当初は1万人くらい応募があれば・・・」と思っていたそうだが、20代前半の男女を中心に応募が集まっているという。応募は24日午前9時に締め切られ、その後抽選が行われる。

 仕事内容は10月7日に東京都内で行われる同映画のPRイベントの手伝いで、もちろん生命に関わる危険性は無い。勤務時間は3時間で残業なし。応募資格は年齢学歴不問だが、「テレビや新聞などに出ることが可能な方」となっている。詳しいアルバイト募集要項は、求人情報サービスサイト「an」(http://weban.jp/)、「DOMO!NET」」(http://domonet.jp/)に掲載されている。

 同映画は米澤穂信原作の同名推理小説を原作とした映画で、「7日にわたる心理学の実験」に参加すると時給11万2000円の報酬がもらえるという募集に対し、大金を必要とする男女10人が集まり殺人ゲームに巻き込まれる心理サスペンス。芸能事務所ホリプロの創業50周年記念映画として製作され、所属俳優の藤原竜也、綾瀬はるか石原さとみ北大路欣也、50周年記念オーディションで優勝した大野拓朗 ら10人が共演する。

【動画】映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について