AKB48研究生発の新ユニット・ミニスカートの初単独イベントに300人

初の単独イベントを行ったAKB48研究生発アイドルユニット・ミニスカート(写真左から)森杏奈、竹内美宥、島田晴香  [拡大する]

初の単独イベントを行ったAKB48研究生発アイドルユニット・ミニスカート(写真左から)森杏奈、竹内美宥、島田晴香 

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アイドルグループ・AKB48 の研究生、森杏奈(16)、竹内美宥(14)、島田晴香(18)からなる3人組アイドルユニット・ミニスカートが18日、東京ビッグサイトで開催中の玩具見本市「東京おもちゃショー2010」のタカラトミーブースに参加した。初の単独イベント出演に竹内は「こんなにたくさん来てくれるとは思っていなかったので嬉しい」とデビュー曲「ミニスカートの妖精」を熱唱、会場に集まった約300人のファンを魅了した。

 10月に登場する同社の新作アミューズメントマシン『プリティーリズム・ミニスカート』第2弾の秋コレクションより、ミニスカートがCGキャラクターとして登場する。女の子のキャラクター「りずむちゃん」がアイドルを目指して頑張る設定で、着せ替え遊びやリズム遊びを楽しむことができる。森は「私たちも研究生なので、同じ気持ちです」と共感し「夢に向かって頑張る女の子の気持ちを歌っています」とデビュー曲に込めた思いを語った。

 ミニスカートは7月10日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたAKB48のコンサート『サプライズはありません』で初お披露目。今回、初の単独イベント出演となった島田は「鏡の前で3人で練習した。ちゃんと踊れてよかった」と一安心。今後も「3人で頑張っていくので、よろしくお願いします」と笑顔で意欲を見せていた。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について