AKB48新曲は“じゃんけん”で選抜 チームK・小野恵令奈が今夏卒業を電撃発表

タイトルに反しサプライズだらけの公演を行ったAKB48 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

タイトルに反しサプライズだらけの公演を行ったAKB48 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アイドルグループ・AKB48 の19thシングル(タイトル未定、12月発売予定)を歌う選抜メンバー16人を異例の“じゃんけん大会”で決めることが11日、東京・国立代々木第一体育館で開催されたコンサート『サプライズはありません』で発表された。9月21日に東京・日本武道館でトーナメント方式の勝ち抜き戦を行い、上位16名を決定。最後に勝ち残った者にセンターの座が与えられる。さらに、チームKの小野恵令奈 (16)が今夏をもってグループを卒業することも電撃発表され、ツアー名とは裏腹にサプライズだらけの発表に泣き出すメンバーも見られた。

 “じゃんけん選抜”に参加するのは、チームA、チームK、チームBの48人に研究生4人を加えた52人から選出。見事じゃんけんに勝ち抜いた上位16人から順に立ち位置まで決まる。これまでAKB48はファン投票によって選抜メンバーを決める『選抜総選挙』を行ってきたが、今回は人気・知名度・実力に関係なく、運のみで全てが決まるまさに“運命”をかけた一瞬の戦いとなる。

 この日、本編終了後のアンコールで、9月21日に行われる勝ち抜き戦の組み合わせ抽選会を実施。抽選途中、突如、小野が抽選会を“辞退”するハプニングが起こり、後ほど自らの口で今夏でAKB48を卒業することが語られた。


 AKB48

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について