河村隆一、米倉涼子の“お尻”は「柔らかい」と照れ笑い

(左から)河村隆一、米倉涼子、アムラ=フェイ・ライト (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)河村隆一、米倉涼子、アムラ=フェイ・ライト (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の米倉涼子とアムラ=フェイ・ライト、歌手の河村隆一が9日、ミュージカル『CHICAGO』が東京公演初日を迎えるにあたり取材に応じた。劇中でロキシー・ハートを演じる米倉を膝に乗せてパフォーマンスを行う河村は、報道陣から米倉の“お尻の感触”を聞かれると「そういうことを考えてると失敗しちゃうんですよね。ひとりひとりが真剣に向き合ってて、日々高いところを狙っているから、ウカウカしてると駄目だなと刺激になります」と生真面目なコメント。それでも最後には「いや、柔らかいですよ」と本音をこぼし、照れ笑いを浮かべていた。

 2008年の日本版初演の際には全公演完売となった同ミュージカル。約2年ぶりの再演に全力投球といった様子の米倉は、「毎日がすごい刺激的だった」と舞台稽古などを振り返り、「宝物と簡単に言えるものじゃないけど、ものすごく挑戦的で楽しく勉強になるものをやらせていただき、宝石で言えばダイヤモンドくらいの宝物です」と目を輝かせた。また、新たな恋の話題を期待する報道陣から、薬指にキラリと光る指輪について話題を振られたが、これには「ただの衣装です」とサラリと答えていた。

 ミュージカル『CHICAGO』東京公演は、赤坂ACTシアターで6月9日から7月4日まで公演される。

⇒【関連】舞台もこなす女優たち
内山理名相武紗季安倍麻美井上和香


 河村隆一

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について